自分なりの白髪染め「ビゲンヘアカラーからシエロ」を見つけるまでの紆余曲折

自分なりの白髪染め「ビゲンヘアカラーからシエロ」を見つけるまで

私は50代前半の女性です。白髪はあまり多くなく、そのため自分にはどういう白髪染めがいいのか分かるまでに紆余曲折がありました。

40代半ばくらいから前髪の生え際にぽつぽつ白髪が出てきておりました。

もともと白髪は多くなく、前髪の生え際にぽつぽつ生えている程度でしたので、染めるのもまだ早い気がして放置しておりましたが、人と話をするときに生え際をチラチラ見られることが増えたので、このままではいけないと、スティックタイプの白髪隠しを利用しましたが、毎日塗るのは大変ですし手に黒い溶液が付いたりして、これはあくまで緊急用で毎日使うものではないと分かりました。

マニキュアタイプの部分初めを試してみましたが・・・

次にまだ白髪染めは早いと思い、マニキュアタイプの白髪染めを試しましたが、なんとなくグレーになるだけでしっかり染まりません。やはり人の視線はチラチラと私の生え際に行くので、これも使い続けるのは無理と判断しました。

ついにビゲンの白髪染めを購入

やっと白髪染めをする決断をしましたが、当時、白髪染めは部分的に染めるものではない、と勝手に思い込んでいて、ビゲンの白髪染めを購入して全体を染めました。

 

真っ黒で染めたら、確かに白髪は染まりましたが頭全体が真っ黒になり、すごい違和感。頭がだけが重りをつけたような重い雰囲気になりショックを受けました。

 

さらに、生え際は1カ月もすればまた白くなります。それだけのために、また全体を染めるのってあまりに大変過ぎると心が折れました。

ようやく出会ったシエロで全て解決

そんな中、再び白髪染め商品をあれこれ調べると、シエロは部分染めが出来て残った液もまた使える、とありました。そこで早速試してみると、前髪だけなので簡単に染まります。また、残りは次に使う時まで劣化しないので、結局1本買うと5,6回は染めることができるようになり、お手軽だし経済的だし、染め上がりも綺麗で大変気に入りました。尚、一度、安さに負けてチューブタイプの部分初めに浮気したことがありますが、こちらは何回か使ううちにどんどん染まりが悪くなりましたので、やはりシエロに戻しました。シエロは染まりが悪くなることはないので、とてもよいです。

 

以上、私の白髪染めの紆余曲折の体験談でした。染め始めてから6年くらいになりますが、未だに白髪は前髪の生え際だけなので部分染めだけでいいので助かっています。

 

 

管理スタッフより

なるほどーこの方はビゲンシリーズでは満足いかなかったんですね〜…
白髪染め,ビゲンヘアカラー シエロですね〜。ただ一番問題だったのは部分染めが必要にもかかわらず、全体染めの白髪染めを使用したことです。基本的には部分白髪の場合は、部分用白髪染めができるものを買わないといけません。

 

黒い髪の部分まで白髪染めを使用すると、間違いなく真っ黒になり違和感のある髪色になってしまいますので、みなさんも注意してくださいね♪


白髪染め,ビゲンヘアカラー シエロ

ルプルプ ヘアカラートリートメント ★安心の返金保証有
白髪を染めるとなるとそれなりに傷み易いヘアカラーですが、ルプルプはなんとダメージ0!それでいてしっかり染まり、簡単なことが特におすすめ。
さらに価格も良心的で文句なしのヘアカラートリートメントです。
価格 匂い 染め時間
3,240円 ⇒ 1,980円 少し甘い香り 10分〜


利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプー式の白髪染め。
とっても簡単でありながら、無添加なのでとても使いやすい商品です。
価格 匂い 染め時間
3,000円 ⇒ 2,000円 ツンとした匂いはなし 10分〜


キラリ(KIRARI)とろ〜りムース
キラリとろ〜りムースは、手軽にしっかり染めたい、それだけでなく髪の毛もつやつやにしたい!という人におすすめできます。
価格 匂い 染め時間
3,456円 ⇒ 2,760円 ツンとした香りはなし 10分〜