-St.Regis- セントレジス@Moscow

念願のロシア。ビザの取得から必要なので、少し手間がかかる旅行先です。

ですが、そんな手間さえも楽しい。

モスクワ→夜行列車→サンクトペテルブルク の旅程です。

どうしても夜行列車に乗ってみたくて。こちらについては別記事に。

St. Regis好きとしては絶対に宿泊したかった、St. Regis@Moscow。

St. Regisとロシアの両方の要素で豪華絢爛なホテル。重厚感のあるSt. Regisのインテリア、やっぱり好き。

アップグレードしていただき、少し広めのお部屋へ。

バレエの絵画がお部屋の随所に飾ってあります。

シャンデリアと豪華な調度品とよく合っています。

お手紙とスイーツが置いてあります。

こういうおもてなし嬉しい。

バスルームも美しいです。

アメニティはETRO。

ETROの柄、素敵。

到着した夜はゆっくりしたかったので、ルームサービスでボルシチを楽しみました。

ロシア料理おいしかったです。

翌日の朝は主人がランニングしている間、私はプールサイドでのんびり雑誌を読みます。

海外の雑誌好きなんです。ここのスパの構造はランニングマシーンとプールがガラス張りなので、お互いが見えます。

おーいって時々手を振ります。

朝食会場は最上階で。モザイク加工できなかったので、お写真暗くしました。

とても開放的な眺めの良い朝食会場ということが伝わったら嬉しいです。

とても混み合っていたので、テラス席に。こちらの席の方がかえって良かったかも。

私のどうしても買いたかったもの。

スターバックスのマトリョーシカタンブラー。

道中、寄り道します。こちらはとても歴史のあるスーパー。

こんなに美しい宮殿スーパー初めてみました。

チーズやハムなど見ているだけで楽しい。

ロシアと言えば、こちら。

グム百貨店の入り口の美しいお花。

キャビアの食べくらべも楽しみました。

本当はボリショイバレエを鑑賞したかったのですが、夏の時期。お休みでした。

バレエのシーズンは初夏あたりと冬でしょうか。ぜひ見に行きたいです。

ずっと泊まってみたかったSt. Regis@Moscow、期待を裏切らない美しいホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。