ストレス環境により小さな子どもにも若白髪が増えている?

 

子ども,白髪

 

子ども,白髪小さい子でも白髪が多いって聞きました。実際のところはどうなんですか?
子ども,白髪白髪は年齢と共に増えていく傾向にありますが、中には小学生でも白髪が生えてしまうことがあります。このような若白髪、特に若年化については、栄養不良や生活習慣、その他遺伝や疾患など、さまざまな原因がありますが、特定できる原因というものはありません。

 

しかし、子どものころから白髪の場合、友達にからかわれたり嫌な想いをすることで、余計にストレスがたまりぎみになりかねません。

 

そのため、子どもの白髪はできる限り早めに対策をしていく必要があります。

子どもの白髪解決その1 白髪染めを使用する

まず一番の対策として白髪を隠すために白髪染めを使用することをおすすめします。
しかし、子ども肌はとても敏感なので、薬局にあるような刺激の強い薬剤の白髪染めは使用しないようにしましょう。

 

おすすめなのは無添加の白髪染め、天然トリートメント成分が配合されたヘアカラーなどがオススメです
白髪は一般的に治ることはないといわれており、定期的に染めていくようにしましょう。

子どもにおすすめは利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは、パラベン(防腐剤)やシリコン、香料やタール系色素などを一切使用していない無添加系ヘアカラーです
普通のシャンプーにも使われていることが多い成分も、無添加にこだわって作ったものだから髪にも肌にも優しいところが特徴的です。

 

無添加のヘアカラーなので、子どもの頭皮にダメージをあたえることなく、髪を染めることができます。

 

またトリートメントタイプということから、毎日シャンプーの後に使用するだけで髪の毛が自然に染まっていきます。

価格 染め時間
2,700円〜今だけ2,000円 10分程度

子ども,白髪

 

 

我が子が白髪だからって自分のせいだと思わないこと
子ども,白髪だからといって、自分の子が白髪があるからそれは自分のせいだと思うのはまた違います。本人にとって大きく苦痛なストレスがなければ、体質や遺伝、食生活が原因の場合もありますので、まずは子供にとって規則正しい生活と食事、本人のストレス発散する上手な方法を見つけることが解決の糸口でもあります。

 

目立っている場合には、子供でも染められる無添加の白髪染めを使って染めることで、子供自身にとっても気になることをひとつ解決することができるので、精神的なケアの取り掛かりとしても白髪を染めることは良いことではないかと私は思います。

私も若白髪経験者!

子ども,白髪私自身、実は小学生の頃に白髪を発見しました。父が若白髪が多かった人なので、遺伝の面も大きかったと思いますが、他にもさまざまな理由があると思います。
  • 私の好き嫌いが多かったこと
  • 割と夜型で夜遅かったこと
  • 学校でのストレスがかなり大きかったこと

などのいくつかの要素が原因だったように思えます。

 

中学校の時には髪をめくれば白髪が沢山あり、コンプレックスにも思いました。そのまま白髪はあり続けたのですが、大人になり自由度が増して好きな事ができるようになると、自然と白髪が減っていったように思えます。

 

今は年齢相応より少し多めかなとは思うものの、そこまで目立つほどでもないように感じます。

 

ですのであまり気にし過ぎないようにすることもポイントの一つだと私は思います。

白髪染めは若白髪でも使うべき

若くても白髪を染めればよかったのですが、身体によくないだの言って染めさせてもらえず、くせ毛だったのでストレートパーマをかけたいとよく言っていたのですがそれも叶いませんでした。

 

今振り返って思う事は、髪の毛ひとつで小さい頃はからかわれたり悩むことも多いので、体の事も心配ではありますが、皮膚科などで相談して使える白髪染めを使ってあげることもいいでしょう。

ストレスと白髪の関係

ストレスは、白髪とは切っても切れない関係にあります。

 

頭皮には色素細胞(メラノサイト)というものがあり、黒い髪のもとになるメラニン色素を作っています。

 

心身ともに健康であれば、色素細胞(メラノサイト)はかなりの高齢になるまで、メラニン色素を作っています。

 

色素細胞(メラノサイト)は、髪の毛が抜けると一緒になくなってしまいます。でも、また新しい髪の毛が生えてくる時に、一緒に成長するものなのです。

 

しかし、強いストレスを受けた時には、色素細胞(メラノサイト)が消えてしまうことがあります。そして、黒い色素をもたない白い髪の毛が生えてくるわけです。

ストレス社会に負けない生活を

現代社会は、ストレス社会だと言われます。大人だけでなく、小さな子どももストレスとは無縁でいられません。

 

幼稚園に入る前から受験勉強にはげむ子どもも増えています。

 

また、大勢の兄弟に囲まれて育った昔の子どもとは違って、現代の子どもはたいてい一人っ子です。

 

両親に過剰に甘やかされて育つケースも多く、学校という集団生活で大きなストレスを受けることもあります。

 

ストレスをうまく解消できる環境を作り、バランスのとれた食生活を心がければ、子どもの白髪を予防することができますよ。


子ども,白髪

ルプルプ ヘアカラートリートメント ★安心の返金保証有
白髪を染めるとなるとそれなりに傷み易いヘアカラーですが、ルプルプはなんとダメージ0!それでいてしっかり染まり、簡単なことが特におすすめ。
さらに価格も良心的で文句なしのヘアカラートリートメントです。
価格 匂い 染め時間
3,240円 ⇒ 1,980円 少し甘い香り 10分〜


利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプー式の白髪染め。
とっても簡単でありながら、無添加なのでとても使いやすい商品です。
価格 匂い 染め時間
3,000円 ⇒ 2,000円 ツンとした匂いはなし 10分〜


キラリ(KIRARI)とろ〜りムース
キラリとろ〜りムースは、手軽にしっかり染めたい、それだけでなく髪の毛もつやつやにしたい!という人におすすめできます。
価格 匂い 染め時間
3,456円 ⇒ 2,760円 ツンとした香りはなし 10分〜