白髪染めおすすめ商品

 

ルプルプ

ルプルプ ヘアカラートリートメントの特徴

白髪を染めるとなるとそれなりに傷み易いヘアカラーですが、ルプルプはなんとダメージ0!それでいてしっかり染まり、簡単なことが特におすすめ。 さらに価格も良心的で文句なしのヘアカラートリートメントです。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 今だけお得な価格になっています!
ルプルプ ヘアカラートリートメントの総評

初回お試しキャンペーンでは49%オフの税込1980円で試せてコスパは断トツです。さらに効果がなかったり合わない場合には返金保証もついています。 これから継続していきたい人は2本定期便であれば初回1本分無料で1620円で毎回10%オフで購入できます。 髪の毛を傷めて、においもきつく、後処理も大変な白髪染めよりもルプルプなら髪の毛をいたわり、うるおいを保ち、しかも後処理もとっても簡単で白髪を染められるのでやはりとってもおすすめ。 白髪染めに迷っている人も、是非ルプルプで「染めてよかった」を体験してみてください。

 

 

実は髪はもともと白い?

白髪が“生えてくる”と思いがちですが、実はもともとの毛母細胞は白髪なのです。毛髪は色素細胞(メラノサイト)が作り出したメラニン色素をとりこみ毛髪が頭皮内で育つどこかの過程で色付けをし、生えてきます。

髪のことでよく聞くメラニン色素って何?

メラニン色素には「ユーメラニン」と「フェオメラニン」がありこれらの組み合わせによって髪色がつくられていきます。日本人の場合は黒く暗い髪色なのでユーメラニンの色素が多く、海外などの茶髪・金髪の人はフェオメラニンの色素が多いのです。

 

 

この色素細胞のはたらきが、何らかの原因によって弱まったり、なくなった時に、髪の色を着色するメラニン色素がつくれなくなり、白髪として生えてくると考えられています。メラニン色素をつくるためにはチロシナーゼという酵素が必要なのですがこのチロシナーゼがなぜ働かなくなるかというのはまだ解明されていません。

髪の毛のサイクル

また、自然な脱毛(1日約50本程度の脱毛は、髪の寿命による自然な脱毛で、男性は3〜5年、女性は4〜6年の髪の寿命と言われています)の際に、色素細胞も一緒に失われていきます。しかし通常健康な頭皮では、色素細胞がまたつくられるため次に生えるときも着色されています。しかし、白髪になるということは、その色素細胞がつくられていない、またはそこに色素細胞が配置されていないということです。

若白髪を頭皮や毛髪を傷めずに染める方法は

白髪を染めるにしても髪が傷んだり、かぶれることもあったりして髪に優しくないヘアカラーも多い気がする…そこんとこどうですか?!
はい。おっしゃるように市販のヘアカラーなどを使用して、髪の毛が傷んでしまったり、かぶれたことでもう使いたくないという人もいます。

 

ところがどっこい。そんな場合には、天然成分の白髪染めがあるのです。それがLPLPです。

 

LPLPは髪に優しく、ダメージを与えず頭皮にも髪の毛にも負担がかかりにくいといわれているため、髪の痛みなどを心配されている方にオススメです。

植物染料で使いやすいヘアカラーのルプルプ

10分でできる白髪染め!

全額返金保証付き!

ルプルプは髪の毛への負担も少なく、頭皮にも優しいヘアカラートリートメントも開発されています。また、染める時間も5分〜10分と短く、ヘナが明るいオレンジ色に染まることに対し茶色から黒色と日本人の髪色にあった色に染まります。

 

使い方はシャンプー後の髪の毛に使用し、濡れている場合は2〜7日かけて続けることで染まり乾いた髪に使用する際は1度の使用で染まることが多いので、忙しい人にもすぐ使う事ができます。

どれくらいでケアできる?

「ルプルプ」は10分間で簡単にケアできるので、ストレスフリー。なのに髪を傷めず、きれいに染まります♪

どれくらい持つ?

色持ちは1〜2週間程度なので染め直しが必要になります。香りはヘナと比べると無臭であったり、ものによっては香料などで良い香りがするものもあります。

 

※人によっては肌質に合わないこともある可能性があります。若白髪といっても小さい子供の髪の毛で白髪が気になる場合は皮膚科で相談する必要もあります。

 

ルプルプはこんな人におすすめ!
  • とにかく急ぎで髪の毛を黒くしたい
  • できるかぎりお手頃価格で試してみたい
  • 20代〜30代が使用しているものをためしてみたい
  • 全額返金保証付き
価格 使用目的
◎今なら¥3,240→1,980円 すぐに黒くしたい方向け

 

白髪染め,ランキング

■ここまでのまとめ

かぶれや痛みが気になる人はLPLPがおすすめ

 

女性がなる白髪の原因のひとつ「出産」

白髪染め,ランキング

出産を経験した人の多くは体感したことがあると思いますが、抜け毛が非常に多くなります。そして、実は抜け毛だけでなく白髪が増えるという方も多くいます。それはホルモンバランスの変化が関係しています。

 

なぜかというと、妊娠中は毛周期が大きく変わってしまうため、抜け落ちるはずの毛がそのまま成長しています。そのため、髪の量が妊娠中に増えていることがあります。

 

しかし、出産をすると、妊娠を継続させるためのホルモン、プロゲステロンの分泌が抑えられ、妊娠前と同じホルモンバランスへと変わります。このため一気に毛髪が抜け落ちることになります。おそらく、洗髪の際に髪の毛が異様に抜けてぞっとしたことのある人も多いのではないでしょうか。

 

また、このホルモンバランスの乱れが要因となり、白髪が増えることもあるため抜け毛と白髪の悩みは産後特有ともいえます。

ホルモンバランス以外にも白髪の原因が

ホルモンバランスが乱れること意外にも、産後の母体は満身創痍なのにもかかわらず、寝不足が続き、母乳育児をする人は栄養素も赤ちゃんに分け与えています。

 

そのため不規則な生活と、母乳をあげることでカルシウム不足になりやすく、産後の白髪の増加の原因となっています。

 

妊娠中に体重が増加したからといって、すぐにダイエットをすることも、栄養をきちんと摂れていない状況に陥りやすくなるため、白髪を増やしかねません。

白髪染めは産後ママに影響がある?

そんな産後の体に、白髪染めを使ったら母乳などに影響するのではないか?と心配になりますね。

 

産後の授乳中や妊娠中にも使える無添加の白髪染めを使用することができます。

 

刺激臭もなく、植物成分の染料なので安心して使うことができ、美容院に行く時間のない育児の中でもお風呂の中でついでに染めることができます。

 

産後ママに優しい白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」

ジアミン・パラベン・鉱物油など無添加でノンシリコンのため、髪にも優しくヒリヒリ感が少ないところが嬉しいですね。

 

天然由来の植物色素での白髪染めなので、普通の市販の白髪染めよりもずっと安心して使えます。

 

また、傷んだ髪の毛も補修成分によってツルツルにしてくれるので、毎日の忙しさから手入れができなくても、白髪染めと一緒に髪の毛をケアできるところも嬉しいです。

 

どんなに忙しくても若くいたいものです。白髪があるかないかで見た目年齢はぐっと変わります。
自分自身のためにも白髪を染めてみると、気持ちも少し明るくなれる気がしますね。

利尻カラーシャンプー

累計販売数1,400万本突破

無添加・ノンシリコン

洗うたびに白髪が目立たなくなるシャンプー。普段使用しているシャンプーと変えて使うだけなので、とっても楽!髪・頭皮に優しい天然成分が含まれているため、安心して使用できます。

 

利尻カラーシャンプーはこんな人におすすめ!
  • 時間をかけてしっかり白髪染めしたい
  • ムラがない白髪染めをしたい
  • 無添加で安心な白髪染めを使いたい
  • あまりお金をかけずに黒くしたい
価格 使用目的
◎2,700円〜 じっくり治したい人向け

こんな悩みをお持ちの20代・30代はぜひヘアカラーと頭皮ケアをお勧めします!

  • 20代の大学生の人で若白髪があるからかわいい髪型が試せない…
  • 美容院に行くのが恥ずかしい…
  • 赤ちゃんができてから体質が変わって白髪が増えた…
  • 白い毛が多いねと言われた…
 

若白髪が少ない人はヘナでも対応できます
聞いたことのある人もいるとは思いますが、ヘナという天然植物染料は髪にダメージを与えないので、染めることで枝毛などに悩んでいたひとにとってはありがたいものです。

 

かぶれてしまった人でも使用ができるので、安心して使えます。

 

また、長時間かけて染めることでちゃんと染まるので、気になる白髪も自然な色合いでカバーできます。そして、染まった色は抜けることがないので染め直しの必要はありません。

 

デメリットといえば、準備から染める時間までに最低3時間以上かかるため時間を十分にとれない中で行うには不向きです。

 

また、ヘナは水分を奪うことで髪は傷まなくても乾燥してパサつきます。ヘナで一度染めた髪をカラーなどで色を明るくすることもむつかしいのであらかじめヘナだけで白髪を染めようと決めている人向けです。染めた白髪は明るい茶色みのあるオレンジと考えたほうがいいでしょう。

 

黒くは染まりませんが、色合いとしては茶色っぽい色で白髪を隠すという感じになります。使用後はヘナの粒子で排水溝が詰まりやすく、掃除の面も考えた方がよさそうです。

 

一度染まっても、数日は色落ちするため、シャツは白以外を着た方が良いでしょう。

 

また、ヘナ独特の香りがするため、働いている人は数日休みになる前の日などにヘナで染める方が無難です。

 

ヘナは身体にも髪にも負担がありませんが、染める労力は要るようです。
白髪が多い方よりは、少ないけれど白髪が気になる人、仕事などをしていない人などに向いている傾向があります。